神奈川県横須賀市の社会福祉法人みなと舎

事業のご紹介

  • みなと舎について
  • みなと舎ではたらく
  • みなと舎を支える方々

ヘルパーゆう

豊かな感情と希望が生きる力に変わるとき−日常の枠を越えて、一人ひとりの願いを叶えます。

「ゆう」での活動から一歩外へ。メンバーさん一人ひとりが希望する場所にお連れし、行動を共にするのが、平成15年から始まった「ヘルパーゆう」のサービスです。移動支援以外にも、家事援助、身体介護、通院支援など、様々な生活の場面でメンバーさんの願いを叶える支援を行っています。

刺激が感情を生み、メンバーさんの世界を広げます。

「ゆう」とご自宅を往復する毎日は、メンバーさんにとって、穏やかで居心地のいいものです。でも、もう一歩外に踏み出して外出してみると、その表情はさらにいきいきと輝いていきます。

電車に乗ってお買い物に出かけたり、コンサートやイベントに行ったり、いつもとは違う景色の中で、見て、感じて、たくさんの刺激を受けることにより、喜怒哀楽の感情が広がっていきます。

もちろん、守られた施設の中とは違い、メンバーさんにとって嫌なことに遭遇することもあるでしょう。でも、その経験によって自分の感情を表現し、さらに、それをヘルパーと一緒に感じることで、感情が確かなものに変わって行きます。

私たちが目指す"普通の生活"とは、このようなリスクを受けながらも、楽しんで生きる時間を持つこと。いつもと違う外出の時間は、メンバーさんの世界を広げ、人生を豊かにしてくれます。

ご家族の人生にもホッとできる時間を。

"子どもの幸せは親の幸せ"と言いますが、逆も同じで、ご家族の幸せがなくては、お子様も心から幸せと感じることはできないでしょう。いつもメンバーさんと濃密な時間を過ごされているご家族の人生に、少しでもホッとできる時間が生まれるように。

ヘルパー事業は、ご家族にとっても心から安心していただけるサービスでなくてはならないと考えています。

  • みなと舎について
  • ゆう
  • ライフゆう
  • ショートステイゆう
  • ケアホームはなえみ・はなあかり
  • ヘルパーゆう
  • 支援センターゆう
  • スタッフと一緒に病院へ
  • 電車に乗ってどこへ行く?
  • お茶を飲みながらお散歩

ヘルパーゆうに関するスタッフ日記

ゆう   :〒240-0104 神奈川県横須賀市芦名2-8-17 TEL:046-855-3911 FAX:046-855-3912
ライフゆう:〒240-0107 神奈川県横須賀市湘南国際村1-4-6 TEL:046-856-6833 FAX:046-856-6834

Copyright © Minatosha All Rights Reserved.