神奈川県横須賀市の社会福祉法人みなと舎

みなと舎について

  • みなと舎について
  • みなと舎ではたらく
  • みなと舎を支える方々

みなと舎について

どんなに障害の重い方にも地域生活を−

ご家族の熱い想いが実を結び、平成10年、社会福祉法人みなと舎施設「ゆう」は、横須賀市初の重症心身障害(者)・重度重複障害(者)のための施設として、社会福祉法人みなと舎施設『ゆう』は生まれました。

設立母体となったのは、ご家族が自らの手で立ち上げた地域作業所『こどものへや』。「この子らしい生活を」と願うご家族の想いが詰まった、小さくて、でもあたたかい作業所でした。

その想いを受け継いだ「みなと舎・ゆう」、私たちが最も大切にしていることは、本人を中心とした「人生支援」。メンバーさんとスタッフが一対一で相対し、スタッフはゆっくりとメンバーさんの波長に心を合わせることで、メンバーさん一人ひとりの人生に、豊かな"心のひだ"を作っていくことができるのです。そんな気持ちでメンバーさんと向き合い、笑いあり、涙ありの、にぎやかな毎日を送っています。そして、メンバーさんから生きることの大切さを学び、エネルギーを頂いています。

『ゆう』から始まったこの事業も、相談事業、ヘルパー事業、ケアホーム事業、ショートステイ事業、そして、「みなと舎」に於ける地域生活の集大成ともなる「ライフゆう」による学齢児デイサービス事業、療養介護事業並びに医療型障害児施設と、たくさんの方々のあたたかい支援をいただきながら、重い障害のある方々を支援するための様々な事業を展開して参りました。これからもメンバーさんやご家族、みなさまに求められる限り、私たちはその使命を果たしていきたいと考えています。

"障害者"である前に、まずは"人"。 特別な存在ではなく、みんな同じ地域に生きる人として、当たり前の生活、その人らしい人生を送っていただくために。私たちは歩み続けます。

社会福祉法人 みなと舎
理事長 飯野雄彦

  • みなと舎について
  • みなと舎の理念
  • みなと舎のあゆみ
  • みなと舎の歴史
  • みなと舎のご紹介
  • みなと舎の概要
  • みなと舎への行き方
  • みなと舎の決算報告
  • みなと舎の定款



このページのトップへ

ゆう   :〒240-0104 神奈川県横須賀市芦名2-8-17 TEL:046-855-3911 FAX:046-855-3912
ライフゆう:〒240-0107 神奈川県横須賀市湘南国際村1-4-6 TEL:046-856-6833 FAX:046-856-6834

Copyright © Minatosha All Rights Reserved.